ロキソニン

ロキソニンの体験談・・・「ロキソニンを使うようになった病気」

2016/09/21

ロキソニン

ロキソニン

私は現在、毎日「ロキソニン」という薬を服用しています。
「ロキソニン」は、鎮痛・解熱などの効果があり、様々な症状に効く薬です。

○頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
○悪寒・発熱時の解熱
ロキソニンS(詳細)|第一三共ヘルスケア より引用

私の場合は「椎間板ヘルニア」の痛みを抑える為に服用しています。
数年前に家で突然、激しい痛みに襲われました。激痛で立てない状態で、トイレに行くのに這いつくばって行くという有様でした。腰痛に効くという針治療をやって貰っても痛みは消えず、救急車を呼んで病院に運ばれました。
検査の結果「椎間板ヘルニア」とわかり、そのまま入院する事になりました。
その病院で出された薬が「ロキソニン」だったのです。
ロキソニンを1日3回飲み、あとは寝て安静にして回復を待つということになりました。
1週間ほど寝たきり生活とロキソニンの服用を続けた結果、なんとか立って歩けるようにはなり、退院はできるようになりました。歩けるとはいえ、痛みは消えてはいませんので杖の使用とロキソニンの服用は継続していました。それから半年ほど経過して、杖は使用せずに済むようになりましたが、痛みは完全には消えず、またヘルニア自体もそのままある状態でしたので、日常生活は問題なく送れますが「ロキソニンは服用する」という習慣になりました。

-ロキソニン
-, ,