薬・医薬品コラム 薬局・薬店・ドラッグストア

海外のドラッグストアで買える麻酔入りのど飴

日本ではのど飴と言えば喉に優しい成分やのどに良いとされる成分が入っていて、一般的にはスーッとする清涼感などで喉を不快感を取り除くものです。しかし、海外ではなんと麻酔入りののど飴やのどの患部に直接噴射するスプレーなどが処方箋なしでドラッグストアなどで簡単に買えてしまいます。

むしろ薬用ののど飴と言えば麻酔入りが普通です。

"Anaesthetic"、つまり「麻酔薬」です。

日本国内ですと処方箋なしで麻酔入りの薬剤が変えてしまうというのはありえないことですが、これは海外と日本では基準が違うためですね。

筆者はイギリスに滞在中にのどの痛みが強かったためにドラッグストアで日本で言う「のどぬーる」のようなスプレー型の痛み止めを購入し、喉に向けて噴射したところ、歯医者で麻酔をされたような、あの感覚になりました。
一般的に麻酔入りのものが普及していることに慣れない身としてはとても驚いたことを覚えています。

薬剤として強い効果があるため、痛みは確かに抑えられますが、その分ひとによっては副作用なども大きいので、海外で医薬品を(たとえドラッグストアで気軽に買えるものでも!)購入する際は気をつけましょう。

-薬・医薬品コラム, 薬局・薬店・ドラッグストア